桜風会の歴史

1985年 「グレーターバンクーバー移住者の会」(1977年設立)の鹿毛会長の発案で日本から退職移住して来た人達の相互協力と情報交換及び親睦を目的として「桜楓会」を発足設立。(参照:移住者の会の歴史

1987年 会則設定、第1回総会開催、メイン行事新年会を開催する。 

1989年 月刊の会員ニュースレターの開始。

〜〜〜〜〜

1998年 追加会則・会長選挙法を設定。それにより桑原 誠也氏が10代目会長に就任する。(参照:桜風会万華鏡

2009年 11代目会長に山下俊忠氏が就任。

2010年 会則を全面改正する。

2015年 12代目会長に久保克己氏が就任、現在に至る。