2017􏰔 桜楓会􏰔年次総会􏰎新􏰔会開催

今年の年次総会は、ダウンタウンの亀井ロイヤルレストランに於いて、1月9日月曜日午後2時30分から開催されました。久保会長の挨拶に続き、大西役員から2016 年の行事報告及び会計報告がなされ、承認されました。続いて新会長選任に移りましたが、新しい立候補者の届け出が無かったため、規定により久保会長が留任となり、更に2年間会長職を続ける事になりました。次に本年の新役員紹介に続き、行事計画が提示されました。最後に、昨今の郵便料金等の値上げにより桜楓会ニュースの郵送経費が増加しており、メール配信会員との格差が大きく開いてきたため、公平性の観点から2018年より桜楓会ニュース郵送会員のみ年20ドル値上げし、個人会員は20ドルから40ドルへ、家族会員は30ドルから50ドルへと改定する事が提案され、承認されました。

総会の後、午後2時30分より同じく亀井ロイヤルレストランで約100名の会員参加のもと、新年会が開催されました。冒頭、久保会長の挨拶と、昨年4月に新しく着任された岡井朝子総領事のご挨拶の後、新入会員が紹介されました。再度岡井総領事にお願いし、新年を祝い、日本酒の熱燗で乾杯しました。続いて亀井おせち膳が手早く配膳され会食に入りました。しばし楽しい会話と食事を楽しんだところで余興として、各地のカラオケ大会で最高の成績を残されている実力派の渡邉宣之さんのカラオケが始まりました。新潟ブルース、佐渡の恋歌、与作、ありがとう、の4曲を披露された後、全員で故郷を楽しく歌い終了しました。当レストランのカラオケ設備は渡邉さんご希望の曲が少なく、また持ち込みディスクの使用も出来なかったため、渡邉さんにとっては大変不本意だったと思いますが、それでもさすが渡邉さん、素晴らしい歌声で会場の皆さんを魅了してくださいました。渡邉さんありがとうございました。

最後に、酉年の方々に記念の鉢植えをお渡しした後、多くの方々からお年玉としてご寄付頂いた各種ギフトカード、お菓子、リンス、栄養ドリンク、その他記念品等の抽選に入り賑やかに閉会となりました。帰りには全員にグリコ食品、佐藤製薬製品をお土産としてお渡ししました。今年も多くの会員の方々が自発的にお手伝いくださいましたので、会をスムーズに進める事ができました。皆様本当にありがとうございました。(桜楓会役員 大西眞雄)

バンクーバー桜風会

バンクーバー在住のリタイア移民のための会